トップ スタッフ日誌 › ドラマCDのこと

ごぉ 2009年11月17日

ドラマCDのこと

ドラマCDのサンプルを聴いている最中です。

一言感想を書くとすれば、想像以上に生っぽいです。
そりゃ、カタカタ打ち込んだだけのテキストと生の声を比べたら当たり前なんですが…。
息づかいはもちろん、細かな仕草まで見えるような気がします。
演技と編集の妙なのでしょう。

もちろんCDという媒体はいい所ばかりではなく、
ゲーム独特の記号的な表現やテンポ感といったものはスポイルされてしまうわけですが…。
キャラクターの魅力は、当社比三倍です。
そりゃもう、確実に、言い訳のしようもなく。

実は、脚本家と役者ってライバル同士なのかもしれません。
とりあえず自分は、悔しいです。