トップ スタッフ日誌 › iPhone版移植を終えて

ごぉ 2011年4月 4日

iPhone版移植を終えて

先日、iPhone版ひまわり第一章~第三章の全てが公開になりました。
移植作業そのものよりも倫理規定で色々と苦労して、
一時期は完全に諦めて、苦し紛れにPC逆移植版を公開してみたり、
折角開発環境を整えたのだからとミニアプリを作ってみたり...。
今回のことは良い勉強になったので次に生かしたいです。
だけど、今後何かiPhoneアプリを作る機会があるのかどうか...?
気が向いたらアクアアフターを移植するかもしれません。

原作PC版を始めとして、ひまわり関連作品が色々とごちゃごちゃしてきたので、
そのうちまとめた紹介ページを作ろうかと思います。
基本的には、エロシーンに耐えられる人はパッケージ版のPC版がお勧めで、
ロード時間と低解像度に耐えられる人はPSP版、
「――(ダッシュ)」の間の繋ぎ目に耐えられる人はiPhone版がいいと思います。
iPhone版第三章のラストには、PC版やPSP版をプレイ済みの方が
ちょっとだけびっくりするような変更、追加があります。
おそらくプレイする側にとっては本当にちょっとのことなのですが、
PC版制作当時にどうしてもやりたくて、どうしても出来なかったことですので、
自分にとってはようやく「ひまわり」が完成したという気持ちです。

というわけで、iPhone移植は、ひまわり関係の最後の活動になるかと思います。
もちろん、ふいに何か作りたくなったら作りますし、
実際、アクアアフターを移植する気は50%くらいあります。
アクアさん時計を作る気は20%くらいでしょうか。
ガンガンJOKERで連載中のひまわり2ndもそろそろオリジナル展開多めになってくるかと思うので、
なかなか完全に終わりにするのは難しいのですが...。
少なくとも、今は新作の方、ひまわりとはまったく違う何かに注力したいという気持ちが強いです。

なんて形で締めつつ、実は......。
iPhone移植が難航していた時期に、Androidに移植してくれると名乗り出てくれた方がいました。
iPhone版が公開された今となっては、企画が進行するのかどうかすら怪しい状況ですが、
もしも公開された暁には、Androidユーザーさんはよろしくお願いします。
こちらは、iPnone版とは違い自分は素材提供&監修だけで、
実作業はむこうにお任せしていますので、どういう物に仕上がるのか不安な反面、
iPhone版をどう越えてくるのか楽しみにしています。
比較的多くの人間が関わっているので、
制作に時間が掛かったり値段が上がったりするかもしれませんが、
その分細部のクオリティーには期待していいのではないかと思っています。