トップ スタッフ日誌 › ひまわりアクアアフターについて

ごぉ 2010年7月21日

ひまわりアクアアフターについて

夏コミでの頒布を目指して、ひまわりファンディスク「アクアアフター」を製作中です。
期待の声、応援のメッセージを届けてくださった方、ありがとうございます。
あまりお返事は出来ていませんが、全て目を通させていただいています。

その内容について、きちんとした告知の前にこちらで説明させていただきます。

タイトル通りなのですが、今回のお話はアクアルートの後日談となります。
PSP版の作業などでひまわりの物語を見直す機会があったのですが、
物語の都合上、アクアルートでは謎解きが中心となってしまい、
アクアというキャラクターを描くという意味では、
不十分な点があったことに気が付かされました。
今回のお話は、蛇足かもしれませんがその部分を補完するもの、
「アクアと陽一のそれから」についてです。

明香ルート後の話、いわゆる「続編」ではありません。
新キャラ、新展開がわんさか、という内容でもありません。
その代わりに、本編では描ききれなかった
アクアの日常を中心としたエピソードからなっています。
ボリュームとしても短めです。
プレイ時間はおそらく、映画一本分くらいかと思います。

なので、今回の物は「ひまわりファンディスク」ではなく、
「アクアファンディスク」と言うべきなのかもしれません。
他のキャラはともかくアクアだけはどうしても好きになれない、という方は多いと思います。
そのような方は、ご購入を控えられたほうがいいと思います。

だけどもしも、彼女のことを嫌いな方が、
このファンディスクで彼女を好きになっていただけるとしたら…。
それこそが自分の本懐です。