トップ スタッフ日誌 › きみのためにできること

ごぉ 2009年6月25日

きみのためにできること

美人で有能で、なのに結構ドジっ子属性持ちな編集さんに、
「あんたね! 自分の本くらいちゃんと宣伝しなさいよね!」と
ツンデレ気味に指示を飛ばされたのですが、
最近このサイトが、サークルのサイトなのか
宣伝サイトなのか分からなくなってきている自分には、
どうにも上手い宣伝が書けそうになくて…。
ただの宣伝ではつまらないので、
この間届いたカバーのゲラをカッターナイフで切り取って、
アナログな手法でコラージュを作ってみました。
実物はまだこの世に存在していません。
中の人は丁度同じ判型だったFate/Zeroの第一巻です。
虚淵先生愛してますごめんなさい。

てか…でかくね…?
結構衝撃的なずっしり感なんですがこれ。
ページ数的には、中の人より更に三割ほど多くなる予定なので、
実物は更にずっしりどしん、これはお買い得ですね!
パンチラもほどよく帯で隠れているし、外で読んでも恥ずかしくないですね!
(よし、宣伝っぽくなってきた)

さて、気になるお値段は…と裏表紙を見て、更に衝撃的な事実が。
た…高くね…?
あ、ああ、一冊買うともう一冊付いて来たりするんですよね…?
ということは二セット買うとなんと、
読書用、保存用、布教用、ぶっか…なんでもないです。

でもよく考えたら中の人よりも1割ほど安いので、
やっぱりお買い得なのかもしれません。
頑張ってページ数を抑えた甲斐がありました。
実はこっそり、1ページの行数も増やしたりしています。
その代わり書き下ろしを目一杯入れてあります。
本編ではおざなりな扱いだったあの人にスポットが当たったり当たらなかったりします。
あとKさんの魅力もたっぷりご紹介します。
カラーページでは、制服! 水着! コスプレ! 鎖骨! 太股! 谷間!
…段々辛くなってきました…もういっすかKさん…。