フロントウイング ISLAND『ISLAND』TVアニメ化決定
投票げぇむ第三巻2015年10月24日発売

RSS更新情報

@aries_bot(Twitter)
Loading...
Loading...

Topics

16.07.19Clipboard History 1.1.4 を公開しました

クリップボード履歴&定型文ユーティリティー Clipboard History 1.0.4 を公開しました。
clipboardhistory.png
» Clipboard History のダウンロード(Vector)

【特徴】
 ■全般
 ・ダブルプッシュ(同じキーを素早く2連打)でのメニュー表示に対応
 ・Windows 標準のコンテキストメニューを使用したシンプルな外観
 ・使用中のアプリのフォーカスを維持したまま貼り付け可能(PAP風の挙動)
 ・クリップボードチェーン不使用のため、チェーン切れの心配なし(Vista以降)
 ・レジストリ不使用のため、インストール/アンインストール不要
 ・複数のプロファイル(クリップボード履歴・定型文や各種設定)の切り替えが可能
 ・32bit/64bit版同梱
 ・Unicode 対応

 ■クリップボード履歴
 ・クリップボードの履歴を最大で10,000個まで記録
 ・呼び出した履歴はメニューの先頭に移動(設定により変更可能)
 ・Shift キーによりクリップボードへの取り出しのみも可
 ・Ctrl キーにより履歴をキープ
 ・FIFO(先入れ先出し)ペーストに対応
 ・数字キーでのダイレクトペーストに対応
 ・キーボード操作に特化したシンプルモードに切り替え可能
 ・履歴の書き出しに対応

 ■クリップボードマネージャー
 ・履歴のインクリメンタルサーチ(逐次検索)に対応
 ・履歴の貼り付け/プレビュー/編集/順序入れ替え/削除/重複項目などの整理
 ・複数項目の同時操作に対応

 ■定型文
 ・メニューはいくつでも作成でき、それぞれに異なるホットキーを設定可能
 ・選択中の文字列/現在のクリップボード/クリップボード履歴に対する各種の変換や修飾機能
 ・外部ファイルの差し込みや追記機能(簡易メモ帳)
 ・現在時刻の変換機能
 ・キーストロークの送信機能
 ・各種コマンドをパイプ処理により連結させた複雑な処理が可能
 ・メニューを経由せずホットキーから各種コマンドを直接実行可能
 ・コマンドを含む定型文のインクリメンタルサーチ(逐次検索)に対応
 ・非常駐モードでの実行に対応

【更新履歴】
 2016/07/15 Ver.1.1.4
 ・ツールチップによるプレビュー機能を追加
 ・クリップボード履歴などの文字列をキープする機能を追加(Ctrl キーを押しながら項目を選択など)
 ・ホットキーのサスペンド機能を追加
 ・使用可能なコマンドに Keep,ClearKeep,SuspendHotkey を追加
 ・操作中のアプリに応じてホットキーの動作を切り替える機能を追加
  (ホットキー定義の第3引数でアプリの実行ファイル名を指定。
   例:『@NoteHotkey=Shift,400,notepad.exe』『@DirectHotkey=RCtrl,,EXCEL.EXE』)
 ・アプリ起動時に実行する処理を指定可能に(@DirectHotkey=STARTUP のように、ホットキー名の部分を STARTUP とする)
  これにより、起動と同時にダイレクトペーストを開始したりクリップボードマネージャーを開く等ができます。
 ・タスクトレイアイコンのダブルクリックで実行する処理を指定可能に
  (@DirectHotkey=TASKTRAY のように、ホットキー名の部分を TASKTRAY とする)
 ・マウスボタン、『0-1,A-Z』等の文字キー単体、『Win+Ctrl』等もホットキーとして使用可能に
  これにより、特定のアプリの右クリックメニューを置き換えるといったようなことができます。
 ・メニュー表示中に再度同じホットキーを押すと、現在のメニューを閉じるように変更
 ・メニュー表示中に別のホットキーを押すと、現在のメニューを閉じてから実行するように変更
 ・クリップボードマネージャー非表示中は履歴の更新をサスペンドする設定を追加(@RecordOnManager=1)
 ・クリップボードマネージャーの動作を改善(クリップボードが変更された時に自動更新など)
 ・その他動作の安定性を向上
 2016/07/01 Ver.1.1.3
 ・Date コマンド単体で貼り付けた日付はクリップボードに残すように変更
 ・Date コマンドに渡す文字列に『Date:~yyyyMMdd~』のように『~』で囲まれた部分がある場合は『~』内のみを変換するように変更
 (文字として『~』を使いたいときは『~~』とする)
 ・スペースを含むフォルダから起動した時、スタートアップ登録に失敗する問題を修正
 2016/06/30 Ver.1.1.2
 ・Acrobat Reader DC などでフリーズする問題を修正
 ・設定画面のレイアウトを変更
 2016/06/27 Ver.1.1.1
 ・自動起動のオプションにスタートアップフォルダを用いる方法を追加
 ・自動起動の設定をアプリメニューから設定画面へ移動
 ・タスクスケジューラ経由の起動で意図しないタイミングでアプリが終了する問題を修正
 ・一部のアプリで貼り付けに失敗することがある問題を改善
 ・その他動作の安定性を向上
 2016/06/15 Ver.1.1.0
 ・クリップボードマネージャーを追加(履歴のインクリメンタルサーチ/編集/順序入れ替え/削除/整理/書き出し)
 ・クリップボード履歴メニューの表示方法としてシンプルモードを追加
 ・設定画面を追加
 ・非常駐モードを追加(コマンドライン引数『ClipboardHistory.exe /NoResident ホットキー名』)
 ・プロファイル切り替え機能を追加
  (コマンドライン引数で『ClipboardHistory.exe /Profile "設定ファイル名.txt"』のようにすることで、複数の設定・履歴を切り替え)
 ・定型文のコマンド群を直接実行するショートカットキーを設定できるように
  (『@NoteHotkey=【ホットキー名】』の代わりに『@DirectHotkey=【ホットキー名】』のようにする)
 ・コマンド『OpenHistory』のパイプ実行時の動作を改善(これに伴い<#history>フラグを廃止)
 ・メニューを Alt キーでも閉じるように変更
 ・エクセルなどで履歴が増殖する現象を改善
 ・その他動作の安定性を向上
 ・Config.txt の設定項目を追加
  → @MaxHistoryCount = 135 :クリップボード履歴の個数(0~10000)
  → @MaxHistoryLength = 204800 :クリップボード履歴に記録する最大文字数(0~1000000)
  → @SimpleHistory = 0 :履歴メニューをシンプルモードで表示するかどうか(0または1)
  → @SimplePreview = 0 :シンプルモード時にプレビューウインドウを初期表示するかどうか(0または1)
  → @CompactHistoryOnExit = :終了時に行うクリップボード履歴整理の内容(『100,1,500』など)
  → @ManagerDontAutoHide = 0 :クリップボードマネージャーを実行後に自動的に閉じずに残しておくどうか(0または1)
  → @ManagerAlwaysOnTop = 0 :クリップボードマネージャーを常に手前に表示するかどうか(0または1)
  → @ManagerPreview = 0 :クリップボードマネージャーでプレビューを表示するかどうか(0または1)
  → @DirectModKey = :ダイレクトペーストを実行する時の修飾キー(『^』など)
 ・定型文メニューで使用できるコマンドを追加
  → OpenManager :クリップボードマネージャーを表示
  → OpenConfig :設定画面を表示
  → CompactHistory :クリップボード履歴を指定した方法に従って整理
  → ClearHistory :クリップボード履歴をクリア
  → ExportHistory :クリップボード履歴を出力
  → SuspendHistory :クリップボード履歴のサスペンド状態を変更
  → FifoMode :FIFO ペーストモードの状態を変更
  → DirectMode :ダイレクトペーストモードの状態を変更
  → SimpleMode :シンプルモードの状態を変更
  → Reload :現在の設定ファイルを読み込み直す
  → Exit :アプリを終了
 2016/05/30 Ver.1.0.4
 ・『~INPUT』パラメーターが二度目以降の実行で機能しない不具合を修正
 ・Config.txt のテンプレートにサンプルを追加
 2016/05/27 Ver.1.0.3
 ・『@NoteHotkey = 定型文サンプル1(&F) || Shift,400』のように、
  ホットキー設定の前に『表示メニュー名||』を追加することで、
  定型文メニューをクリップボード履歴メニュー内に追加する機能を追加
 ・履歴の一部が表示されないことがある不具合を修正
 ・FIFO ペースト時、次にペーストされる項目が強調表示されないことがある不具合を修正
 ・その他動作の安定性を向上
 2016/05/24 Ver.1.0.2
 ・使用した履歴を先頭に移動しない設定(@KeepOrderHistory=1)を追加
 ・Edge など(ユニバーサル Windows プラットフォームアプリ)での動作を改善
 ・一部のアプリでメニュー表示中にマウスカーソルが表示されない不具合を修正
 ・Shift+Enterで履歴をクリップボードに送れない不具合を修正
 ・その他動作の安定性を向上
 2016/03/28 Ver.1.0.1
 ・一部のアプリで貼り付けに失敗することがある不具合を修正
 ・自動起動にはタスクスケジューラを使用するように変更

16.04.02『ISLAND』TVアニメ化決定&『ISLAND』『SILENTWORLD』4/28同時発売決定

『ISLAND』のTVアニメ化が決定しました! めでたいですね!
また、『SILENTWORLD』単行本の発売日が4月28日に決定しました。
同日発売の『ISLAND』共々よろしくお願いします。

『SILENTWORLD』単行本は、挿絵がフルカラー化されるのに加え、
前日談と後日談が語られる2本の書き下ろし小説が追加されます。
本編で残された謎や『ひまわり』『ISLAND』との繋がりも明らかになりますのでご期待ください。
もちろん『ひまわり』『ISLAND』をプレイしていなくても楽しめる内容となっております。

» ISLAND Official Website
ISLAND Official Website

» ISLAND(amazon)

» SILENTWORLD(amazon)
SILENTWORLD単行本

16.02.12『ひまわり -Pebble in the Sky-』PC版期間限定89%オフ

『ひまわり -Pebble in the Sky-』のPC版のDL配信が開始されました。
ただいま期間限定で89%オフで販売中です。

基本的には去年出たVita版と同等の内容です。
改めてオリジナルの同人版との違いを挙げますと、
・キャラクターグラフィックを空中幼彩さんのイラストに刷新
・各所にイベントCG追加
・主人公を含めフルボイス化
・セックス描写など危険なシーンを差し替え
・背景などフリー素材を使用していた箇所を新規素材に差し替え
・OP/EDムービー刷新&ボーカル曲追加
・ワイド画面化
・ひまわりの舞台裏を描いた小説『こもれび』『かげろう』をビジュアルノベル化して収録
・前日譚『2048-2050』を追加
・用語集/年表を追加

となっております。

こうしてみると建て増しに次ぐ建て増しですね......。
演出面は同人版をベースにしているため、
随所がバージョンアップした今となっては淡泊に感じる部分もあると思いますが、
ひまわりワールドのほぼ全て(※『アクアアフター』を除く)が入っていますので、
記憶喪失になりかけている方は、
『ISLAND』や『SILENTWORLD』の予習として改めてプレイしてみて頂ければと思います。

ちなみに『ISLAND』は4/28発売&ただいま予約受付中です。
ショップ特典も出揃いましたので、お見逃しのないよう公式サイトをご確認ください。

ひまわり -Pebble in the Sky-

» 『ひまわり -Pebble in the Sky-』PC版DLページ

» ISLAND Official Website