トップ スタッフ日誌 › ひまわり解

ごぉ 2008年2月24日

ひまわり解

おひさしぶりです。
ようやく「ひまわり」もショップに出回るようになったようで、たくさんの感想を頂きました。
なので、今回はゲームの内容的な部分に触れてみたいと思います。

ひまわりではメインストーリーを追うために説明不足になった部分(特に過去関係)が多かったため、
プレイヤーを悩ませてしまっているようです。
本来なら一読しただけで全てが分かるように作るべきだったのですが、
自分の力不足のため、上手くまとめ上げることが出来ませんでした。

後出しで制作者からごちゃごちゃ言うのは反則だとは自覚しているのですが…。
ひまわりは推理ゲームではなく、ロリっ娘宇宙人同棲アドベンチャーです。
メインストーリーとは関係ない部分であまり悩まれるのも心苦しいです。

なので、少しだけヒントを書いてみることにしました。
以下、盛大にネタバレですので、ひまわりをプレイ中の方は決して読まないでください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
1.大吾は血液検査を受けている(16年前)
2.アオイは血液検査を受けている(2年前)
3.アリエスはアクアと宗一郎の通話を聞いている

おそらく、これだけの情報があれば多くの謎は解けるのではないでしょうか。
だれが、いつ、何を知って、どう考えたか。
特に時期は重要になってきます。
1については本編中に明記していませんが、あの事態の中では当然だと思い説明を省きました。
もちろんその後の彼の扱いを見れば、検査の結果も明白です。
2については、ここから考察することでわかることがあります。
3では、アリエス編のとある伏線を回収しています。
また、本編中である人物の豹変が目に付きますが、
ひまわりの世界で最も豹変したのは、宗一郎ではないかと思います。
陽一誕生の前後で、彼の行動理念は大きく変わっています。
変わらないのは、その物腰とは裏腹に今も昔も過激派であるということでしょうか。

なんて、偉そうに説明できる立場じゃないですよね…。
もっとわかりやすく書ければよかったです。

また、考察の余地のある部分とは別に、矛盾点や誤字脱字などがありましたら、
可能な限り修正パッチで対応いたしますので、
サポートのページからご連絡ください。